キャバクラ派遣の仕事は、基本的に出勤日が自由に設定できるようになっています。一昔前のキャバクラであれば、働く日は店側に決められているということもあったものの、近年はそういうことはありません。
働く女性が日にちを指定して、その日だけ働くということもできるようになっています。
つまり、自分のプライベートをしっかり確保しつつ働くことができるというワケです。仕事自体は他の女性も働いているので、ある程度は自分で働かないと稼ぎにならないため、ほとんどの人は自分の働ける範囲で出勤しているものの、週2回が良ければ、それも可能ということです。

そう考えると、比較的自由に働けるのがキャバクラ派遣だと言えます。出勤日に関しては、シフト制で決めているところもあれば、完全に自分でコントロールして決められるというものもあるので、自分の予定に合わせて働いてみましょう。基本的に出勤日数が少ないからと言って、店長やボーイの方から何か言われるということはありません。
好きな時に働いて、好きな時に稼ぐことができるのがキャバクラ派遣の魅力なのです。派遣として働くため、当然休みたい時にはしっかり休むことも可能となっています。体調が優れない時や何か突発的な予定が入ってしまった場合も、店に連絡すれば休みが取れます。

休ませてくれないということは、まずないので安心して働ける環境が整っていると言えるでしょう。ただ、一つ考えておきたいのは、一度休み癖を付けてしまうと、何かある度に休んでしまうようになってしまう点です。
もちろんそこは自分のモチベーションと相談しながら働くことができるので良いのですが、場合によってはそのままやる気が出ずに辞めてしまうことになるかもしれません。稼ぎたいという本来の目的を見失わないようにし、その上でしっかり働くようにすれば、ある程度問題なく稼ぐことができるでしょう。

キャバクラ派遣の出勤日は、本当に忙しい時期を除いて、自由に決めることができます。月々に稼ぎたい金額を考えてみて、その目標金額に到達できる分だけ働きましょう。もちろん、もっと稼ぎたくなれば働く日数を増やすということもできます。
店は柔軟に対応してくれるので、ダブルワークをしている女性にも働きやすい環境だと言えるでしょう。昼間仕事をしている方も、キャバクラ派遣を使ってさらに稼いでみるというのはいかがでしょうか。場合によっては夜の数時間だけで、昼間の仕事分の給料を稼げるかもしれません。